MENU

BE:FIRST(ビーファースト)アリーナツアー2023当選倍率予想!当落結果はいつ? 

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

BE:FIRST(ビーファースト)初となる全国アリーナツアーの開催決定が発表されましたが、チケット当選倍率や当落結果はいつなのか気になりますよね。

2023年11月から2024年2月にかけて9都市22公演をまわる『BE:FIRST ARENA TOUR 2023-2024 “Mainstream”』の開催が決定したBE:FIRST(ビーファースト)。

プレデビュー2周年記念日(2023年8月16日)のYouTubeライブでメンバー達から開催を報告したこともあり、BESTYの間ではすでに大注目となっています。

しかしBE:FIRST(ビーファースト)のツアーとなると、チケット当選倍率もヤバいのでは…?と心配になりますよね。

また、当落結果はいつなのかも気になるところ。

そこで今回は『BE:FIRST(ビーファースト)アリーナツアー2023当選倍率予想!当落結果はいつ?』と題してご紹介いたします。

この記事でわかること

  • BE:FIRST(ビーファースト)アリーナツアー2023の当選倍率は?
  • BE:FIRST(ビーファースト)アリーナツアー2023の当落結果はいつ?

\楽天トラベルでライブ会場周辺のホテルを探す/

\じゃらんでライブ会場周辺のホテルを探す/

目次
広告

BE:FIRST(ビーファースト)アリーナツアー2023の当選倍率は?

BE:FIRST(ビーファースト)アリーナツアー2023のチケット当選倍率は1.47倍~1.96倍と予想します!

チケットの当選倍率は、こちらの方式を使って予想しています。

【チケット当選倍率の計算方法】

当選倍率=応募総数(チケット申込人数)÷総動員数(収容人数)

次に日程や算出方法を詳しく解説します。

日程や会場の収容人数

BE:FIRST(ビーファースト)アリーナツアー2023は全国9都市22公演で、全日程の収容人数の合計は約253,000人となります。

ツアーの日程、会場の収容人数(キャパシティ)などは以下の通りです。

日程会場収容人数
≪2023≫
11.1(水)
 11.2(木) 

【東京】
国立代々木競技場 第一体育館

約2万4,000人
(12,000人×2公演)
11.11(土)
11.12(日)
【福井】
サンドーム福井
約1万6,000人
(約8,000人×2)
11.25(土)
11.26(日)
【広島】
広島グリーンアリーナ
約1万6,000人
(約8,000人×2)
12.20(水)
12.21(木)
【神奈川】
ぴあアリーナMM
約2万人
(約10,000人×2)
≪2024≫
1.13(土)
1.14(日)

【福岡】
マリンメッセ福岡A館

約2万6,000人
(約13,000人×2)
1.20(土)
1.21(日)
1.23(火)
1.24(水)

【大阪】
大阪城ホール

約6万4,000人
(約16,000人×4)
2.3(土)
2.4(日)
【神奈川】
Kアリーナ横浜
約4万人
(約20,000人×2)
2.10(土)
2.11(日・祝)
【北海道】
北海きたえーる
約2万人
(約10,000人×2)
2.17(土)
2.18(日)
【愛知】
Aichi Sky Expo ホールA
約1万3,000人
(約6,500人×2)
2.23(金・祝)
2.24(土)
【宮城】
セキスイハイムスーパーアリーナ
約1万4,000人
(約7,000人×2)

※収容人数はステージの構成や機材等の設置などにより異なる場合があります。

【チケット料金

  • 指定 SS席:18,000(税込)
  • 指定 S席【着席指定】:13,000(税込)
  • 指定 S席:13,000(税込)
  • 指定 A席:8,900(税込)

※S席【着席指定】…小さなお子様やご年配の方など、ライブを着席のまま観たいという方向けの席
※A席…ステージサイドやステージ後方の席、またメンバーやステージ演出の一部が見えづらい可能性がある席

  • 申込制限:各公演にそれぞれ申込可能
  • 購入枚数制限:1公演お一人につき2枚まで

申込人数

結論から先にお伝えしますと、BE:FIRST(ビーファースト)のファンクラブ会員数は公表されていないため、わかりませんでした。

そのため今回の申込人数は、BE:FIRST(ビーファースト)のX(旧ツイッター)公式アカウントフォロワー数:約311,000人を参考にして計算していきます。(2023年8月18日現在)

※実際のファンの方はこれよりも多く、申込者数ももっと多い可能性が高いでしょう。

チケット当選倍率予想

次に、チケット当選倍率を計算していきます。

【チケット当選倍率の計算方法】

当選倍率=応募総数(チケット申込人数)÷総動員数(収容人数)です。

今回は、参考人数31万1,000人の6割~8割の方が

  • チケット2枚を申し込む場合

を仮定します。

計算した倍率予想は以下の通りです。

【倍率予想まとめ】

  • 6割がチケット2枚を申し込む場合:1.47倍
  • 8割がチケット2枚を申し込む場合:1.96倍

申込人数や収容人数は推測のため、実際とは異なる場合があります。

また複数公演に申込可能となっているため実際の倍率はもっと高くなることも考えられます。

※当選倍率は、あくまで個人の予想という点をご理解ください。

BE:FIRST追加ドーム公演決定!当選倍率予想についてはこちら↓↓

>>>BE:FIRST(ビーファースト)ライブドーム公演2024の当選倍率予想!当落結果はいつ?

BE:FIRST最新曲『Glorious』のスペシャル・ムービーについてはこちら↓↓

>>>BE:FIRST(ビーファースト)Glorious撮影場所ロケ地どこ?電車内の演出についても!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次