MENU

刑事7人どうなる?東山紀之が降板で後任俳優についても調査!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

東山紀之さんが年内をもってタレント業を引退することが発表されましたが、人気ドラマ「刑事7人」はどうなるのか気になりますよね。

ジャニーズ事務所の性加害問題を受けて、ジャニーズ事務所新社長に就任・年内に芸能界からも引退することを発表した東山紀之さん。

この発表を受けてファンの間では「刑事7人」の人気ドラマシリーズはどうなるのかと、心配する声が多く上がっています。

そこで今回は『刑事7人どうなる?東山紀之が降板で後任俳優についても調査!』と題してご紹介いたします。

この記事でわかること

  • 刑事7人どうなる?
  • 刑事7人が終了と言われる3つの理由!
  • 刑事7人が続投の場合の後任俳優は誰?
  • 刑事7人はどこで見れる?
目次
広告

刑事7人どうなる?

結論から申し上げますと「刑事7人」が東山紀之さん降板でどうなるのかについては、番組公式サイトでの発表がまだされていないためわかりませんでした。

「刑事7人」は2015年にスタートし、今ではシーズン9(2023年8月にシリーズ最終回)となっています。

シーズン9の最終話で、東山紀之さん演じる「天樹悠」は刑事を退職しています。

主人公が退職するというラストは、まるで東山さんの『タレント業引退』を予見していたかのような終わり方ですよね。

SNS上では東山紀之さんの引退を惜しむ声が多く上がっていますが、今後のドラマについては『シリーズ終了?』『代役をたて続投?』など様々な憶測が飛び交っています。

広告

刑事7人が終了と言われる3つの理由!

刑事7人が終了と言われる理由は3つが考えられます。

  • 主人公が刑事を退職している
  • 人気の刑事ドラマシリーズが多い
  • TV局の「ジャニーズ離れ」

では順番にご紹介したいと思います。

理由①主人公が刑事を退職している

刑事7人が終了と言われる理由の1つ目は、主人公が刑事を退職しているためです。

主人公が退職したものの、シリーズの続きを匂わせるような意味深なラスト展開だったことから『代役をたて続投』という声は多くあがっています。

一方で、刑事7人は東山さんありきのストーリー展開だったため「代役を立てるのは難しい」という意見もあります。

そのため東山紀之さん演じる「天樹悠」が退職したという設定のまま、シリーズが終了となる可能性は高いのではないでしょうか。

理由②人気の刑事ドラマシリーズが多い

刑事7人が終了と言われる理由の2つ目は、テレビ朝日には他にも人気の刑事ドラマシリーズが多いからです。

「刑事7人」は視聴率も良いドラマ番組ですが、同番組を放送するテレビ朝日には他にも人気の刑事ドラマが多数あります。

「相棒」「科捜研の女」などの長寿ドラマのほか、同じジャニーズ事務所に所属する井ノ原快彦さんが主役を務める「特捜9」もあります。

数々の人気刑事ドラマを生み出してきたテレビ朝日は、今回の騒動を期に新しい刑事ドラマを作ることも考えられますよね。

理由③TV局の「ジャニーズ離れ」

刑事7人が終了と言われる理由の3つ目は、TV局の「ジャニーズ離れ」です。

刑事7人シーズン9には東山さんをはじめ、ジャニーズWESTの小瀧望さん・第6話と7話ではSixTONESの田中樹さんが出演していて一部ではジャニーズへの忖度では?との声も出ているようです。

現在CMを中心としてジャニーズタレントの起用をしない方向で動き始めている企業も出てきました。

テレビ局はCMの売上で経営が成り立っているため、スポンサー側がジャニーズタレントの起用を控え始めたら歩調を合わせることになる可能性もあるでしょう。

そのため、ジャニーズへの忖度があると疑いがある限りシリーズ継続は難しいのではないでしょうか。

※「刑事7人」は『U-NEXT』で視聴可能です。

\まずは31日間無料でお試し!/

広告

刑事7人が続投の場合の後任俳優は誰?

刑事7人が続投の場合の後任として、シリーズの中で登場したメンバーの中から候補を3人に絞ってみました。

後任候補①吉田鋼太郎

後任候補1人目は、吉田鋼太郎さん(片桐正敏 役)です。

「刑事7人」の初期メンバーであり、専従捜査班設立の張本人でもある片桐正敏はリーダーとしての豊富な経験・高い能力を有しています。

これまでとは異なる視点や考え方で事件を解決に導いてくれるでしょう。

後任候補②倉科カナ

後任候補2人目は、倉科カナさん(水田環 役)です。

水田環も「刑事7人」の初期メンバーで、さらに優秀な刑事でした。

しかし、シーズン8でFBIに研修に行くことになります。

紅一点の倉科カナさんが抜けてしまい悲しんだ方も多いのではないでしょうか。

研修を終え、刑事として急成長した水田環が戻ってくるという展開もありそうですよね。

後任候補③田辺誠一

後任候補3人目は、田辺誠一さん(海老沢芳樹 役)です。

かつては上昇志向の塊のような男で、組織でのし上がることしか考えていなかった海老沢芳樹ですが、メンバーと一緒に行動する中で彼の中に眠っていた<静かなる正義>が目を覚まします。

海老沢芳樹が発した何気ない一言が捜査を一転させることもあったり、チームの陣頭指揮を執る場面も多くありました。

「メンバーには欠かせない存在」から、「チームのリーダー」としてシリーズを引き継ぐ可能性もあるかもしれません。

広告

刑事7人はどこで見れる?

刑事7人は動画配信サービス『U-NEXT』で視聴できます。

U-NEXTでは無料トライアル期間があり、無料期間は31日間あります。

未加入の方は会員登録すると何度でも「刑事7人」を視聴できます。

29万本以上の動画・漫画や雑誌などの書籍も見放題なので、未登録の方はこの機会に利用してみるのもいいかもしれませんね。

無料期間中に解約すれば月額料金は発生しません。

しかし、トライアルの31日間を過ぎると自動的に月額料金2,189円(税込)が発生します。

サービスの継続利用をしない場合は、解約の手続きを忘れずにしましょう。

\まずは31日間無料でお試し!/

広告

まとめ

今回は『刑事7人どうなる?東山紀之が降板で後任俳優についても調査!』と題してのご紹介でした。

社長業に専念するためタレント業引退を表明した東山紀之さん。

残念ながら今後「刑事7人」などのテレビドラマに、東山さんが出演されることはなさそうですよね。

  • シリーズ終了
  • 代役をたてて続投

実際にどうなるのか。
今後の展開に注目していきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次