MENU

櫻坂46小林由依卒コンのチケット当選倍率予想!当落結果発表はいつ?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

櫻坂46小林由依さんの卒業コンサート開催決定が発表されましたが、チケット当選倍率や当落結果はいつなのか気になりますよね。

櫻坂46の一期生・小林由依さんが2024年1月31日、2月1日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される「小林由依 卒業コンサート」をもってグループを卒業することを発表しました。

小林由依さんの卒コンとなるとチケット当選倍率もヤバいのでは…?と心配になりますよね。

また、当落結果の発表はいつなのかも気になるところ。

そこで今回は『櫻坂46小林由依卒コンのチケット当選倍率予想!当落結果発表はいつ?』と題してご紹介いたします。

この記事でわかること

  • 櫻坂46小林由依卒コンのチケット当選倍率は?
  • 櫻坂46小林由依卒コンチケット当落結果の発表はいつ?

\楽天トラベルで『国立代々木競技場』周辺のホテルを探す/

\じゃらんで『国立代々木競技場』周辺のホテルを探す/

目次
広告

櫻坂46小林由依卒コンのチケット当選倍率は?

櫻坂46小林由依卒コンのチケット当選倍率は5倍~10倍と予想します!

チケットの当選倍率は、こちらの方式を使って予想しています。

【チケット当選倍率の計算方法】

当選倍率=応募総数(チケット申込人数)÷総動員数(収容人数)

次に日程や算出方法を詳しく解説します。

日程や会場の収容人数

櫻坂46小林由依さんの卒業コンサートは2公演予定で、収容人数の合計は約24,000人となります。

卒コンの日程、会場の収容人数(キャパシティ)などは以下の通りです。

日程会場収容人数
≪2024≫
1月31日(水)
2月1日(木)

【東京都】
国立代々木競技場第一体育館

約2万4,000人
(12,000人×2公演)

※収容人数はステージの構成や機材等の設置などにより異なる場合があります。

【チケット料金】

  • 全席指定:9,800円(税込)

※3歳以上有料

※複数公演申込可

※1公演お一人につき2枚まで

申込人数

申込人数は、櫻坂46のX(旧ツイッター)公式アカウントのフォロワー数を元に算出したいと思います。

公式アカウントのフォロワー数は、約1,200,000人です。(2023年12月6日時点)

※実際のファンの方はこれよりも多く、申込者数ももっと多い可能性が高いでしょう。

チケット当選倍率予想

次に、チケット当選倍率を計算していきます。

【チケット当選倍率の計算方法】

当選倍率=応募総数(チケット申込人数)÷総動員数(収容人数)です。

今回は平日2公演であるため仕事や学校などの方も多く、チケット申込人数も減ることが考えられます。

そのため参考人数1,200,000人のうち10%の方が

  • チケット1枚を申し込む場合
  • チケット2枚を申し込む場合

を仮定します。

計算した倍率予想は以下の通りです。

【櫻坂46小林由依卒コンチケット倍率予想まとめ】 

  • 10%がチケット1枚を申し込む場合:5倍
  • 10%がチケット2枚を申し込む場合:10倍

申込人数や収容人数は推測のため、実際とは異なる場合があります。

また申込人数を少なく仮定しているため実際の倍率はもっと高くなることも考えられます。

※当選倍率は、あくまで個人の予想という点をご理解ください。

\櫻坂46 7th シングル『承認欲求』はこちら!/

広告

櫻坂46小林由依卒コンチケット当落結果の発表はいつ?

櫻坂46小林由依卒コンチケット当落結果の発表は、

  • 12月12日(火)夕方以降

となっています。

【ファンクラブ会員先行受付について】

受付期間:12月1日(金)12:00~12月6日(水)23:59

【ローソンチケット・イオンカード先行】

受付期間:12月22日(金)12:00~12月26日(火)23:59

※一般発売は、2024年1月13日(土)12:00~となっています。

広告

まとめ

今回は『櫻坂46小林由依卒コンのチケット当選倍率予想!当落結果はいつ発表?』と題してのご紹介でした。

【櫻坂46小林由依卒業コンサート】

チケット当選倍率は少なくとも5倍10倍と予想!

※実際の倍率はそれ以上になる可能性が高いです。

≪当落結果の発表≫

  • 12月12日(火)夕方以降

1人でも多くの方が「小林由依 卒業コンサート」に参加出来るように祈っております!

チケット同様、周辺の宿泊施設もすぐに予約が埋まりそうなので、ホテル予約も早めにしたほうが良さそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次