MENU

M-1グランプリ2023の視聴率は?歴代最高についても調査してみた!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

2023年12月24日(日)テレビ朝日で放送の漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2023』ですが、視聴率はどうだった?最高視聴率はどこの場面だった?などが気になりますよね。

近年では「視聴率低迷」や「テレビ離れ」などという声もよく耳にしますが、今年の「M-1グランプリ2023」の視聴率は何%だったのでしょうか?

そこで今回は『M-1グランプリ2023の視聴率は?歴代最高についても調査してみた!』と題してご紹介いたします。

この記事でわかること

  • M-1グランプリ2023の視聴率は?
  • M-1グランプリ2023の最高視聴率は?
  • M-1グランプリの歴代最高視聴率は?
目次
広告

M-1グランプリ2023の視聴率は?

M-1グランプリ2023の平均世帯視聴率は、関東地区は17.2%関西地区が28.0%でした。

視聴率の詳細は以下のとおりです。 ※ビデオリサーチ調べ

M-1グランプリ2023の視聴率

関東地区関西地区
18時30分~19時平均世帯視聴率:11.7
(平均個人全体視聴率:7.5)
平均世帯視聴率:20.5
(平均個人全体視聴率:14.7)
19時~ラスト平均世帯視聴率:17.2
(平均個人全体視聴率:12.2)
平均世帯視聴率:28.0
(平均個人全体視聴率:21.4)

新たなスターを生み出す番組として恒例となっているM-1グランプリ。

決勝大会は毎年12月に生放送で開催されており、その視聴率にも注目が集まりますよね。

昨年、M-1グランプリ2022の平均世帯視聴率は関東地区が17.9%(平均個人視聴率12.1%)、関西地区が30.1%(平均個人視聴率21.6%)です。

2021年は関東地区が18.5%(平均個人視聴率12.6%)、関西地区が28.8%(平均個人視聴率20.1%)となっています。

東西で視聴率にはかなり開きが出ていますが、ここ数年の傾向を見ると関西地区の平均世帯視聴率は30%前後が多いようですね。

広告

M-1グランプリ2023の最高視聴率は?

M-1グランプリ2023の最高世帯視聴率は、関東地区・関西地区ともに22時6分で『令和ロマン』の優勝が決まった瞬間でした。

【M-1グランプリ2023の最高視聴率】

時間関東地区関西地区
22時6分最高世帯視聴率:20.8
(最高個人視聴率:14.3)
最高世帯視聴率:32.2
(最高個人視聴率:23.8)

やはり優勝決定付近が1番盛り上がるようですね。

昨年M-1グランプリ2022の最高世帯視聴率は、午後10時5分、関東地区23.1%・関西地区では36.8%を記録しています。

最終決戦で審査員7人の得点を発表する場面でした。

またM-1グランプリ2021の最高世帯視聴率も、最終審査で錦鯉の勝利が決定した付近に記録しています。

関東地区で午後10時5分・同7分に23.0%、関西地区では午後10時4分・同5分に34.4%です。

2023年の「M-1グランプリ」は、エントリー総数が大会史上最多となる8,540組を記録し多くの注目を集めました。

12月7日に行われた準決勝は全国の映画館でライブビューイングを行い、7,000円の前売りチケットは完売。

また、有料チケット購入者にはオンライン配信も行われ、同時接続8,000人を超えました。

注目度も高く、今年もまた『最も面白い漫才師』が決定する付近に、瞬間最高視聴率が記録されましたね。

広告

M-1グランプリの歴代視聴率は?

M-1グランプリの歴代視聴率(世帯視聴率)は以下のとおりです。

番組名放送日【関東地区】視聴率【関西地区】視聴率優勝者
M-1グランプリ20012001/12/259.021.6中川家
M-1グランプリ20022002/12/2910.917.5ますだおかだ
M-1グランプリ20032003/12/2810.720.6フットボールアワー
M-1グランプリ20042004/12/2611.018.0アンタッチャブル
M-1グランプリ20052005/12/2512.622.4ブラックマヨネーズ
M-1グランプリ20062006/12/2418.031.1チュートリアル
M-1グランプリ20072007/12/2318.630.4サンドウィッチマン
M-1グランプリ20082008/12/2123.735.0NON STYLE
M-1グランプリ20092009/12/2020.630.3パンクブーブー
M-1グランプリ20102010/12/2618.723.4笑い飯
M-1グランプリ20152015/12/0617.221.4トレンディエンジェル
M-1グランプリ20162016/12/0413.523.8銀シャリ
M-1グランプリ20172017/12/0315.424.0とろサーモン
M-1グランプリ20182018/12/0218.828.2霜降り明星
M-1グランプリ20192019/12/2217.226.7ミルクボーイ
M-1グランプリ20202020/12/2019.829.6マヂカルラブリー
M-1グランプリ20212021/12/1918.528.8錦鯉
M-1グランプリ20222022/12/1817.930.1ウエストランド

M-1グランプリは2001年から開催され、2011年から2014年まで一時休止していた期間があります。

初回の2001年には1,603組が参加し、優勝者は「中川家」でした。

視聴率一覧を見ると、歴代最高視聴率を記録したのは関東・関西ともに2008年です。

その年に初めて決勝に進出した「NON STYLE」が優勝した時です。

M-1グランプリは新たなスターを生み出す場としても、多くの注目を集める大会となっています。

どの年を見ても、優勝者の顔ぶれには納得ですよね。

残念ながら優勝は逃したものの、決勝出場を機に一躍人気となったコンビも多く「M-1グランプリ」はまさに人気芸人への登竜門になっていることがわかります。

広告

まとめ

今回は『M-1グランプリ2023の視聴率は?歴代最高についても調査してみた!』と題してのご紹介でした。

【M-1グランプリ2023視聴率】

  • M-1グランプリ2023の平均世帯視聴率は、関東地区は17.2%・関西地区が28.0%
  • 最高世帯視聴率は、関東地区・関西地区ともに22時06分で、関東20.8%・関西32.2%を記録

エントリー総数が大会史上最多となった「M-1グランプリ2023」。

『令和ロマン』のお二人が8,540組の頂点に立ち、優勝となりました。

今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

広告
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次